(12) Winter事務所訪問 (2) 〜fe〜
今回のドイツ出張、特に代理人訪問で目標としているのは、

できる限り押し返すこと

外人と話していると、ひたすら向こうが喋り、
気が付けばこちらは Uh-huhとI seeしか発言してないことがあります。
それではあんまりなので、多少強引でも、なるべくこちらの発言量を増やすことを考えます。
そのために有効と考えるのは、

for example

英語でも日本語でも、自分の意見の概要を伝えた後に、例示をくっつけていくような
しゃべり方をする人を見ると「あぁ上手だな」と思います。
今回はそのfe (for example)を意識して話を展開します。

例えば(feのfe)、前記事で紹介したスチームアイマスクを渡した後、

『日本ではこのような使い捨て製品はポピュラーだけど、ドイツではそうでもない
例えば
ドイツのホテルに着いたとき、日本では普通の歯みがきセットがなかったことに驚いた(記事(4)参照)』

という感じ。

17時に事務所に着き、1時間ほど話をした後、3人でレストランへ、、、


ヴァイスビア=白ビール

21時過ぎまで約4時間、まさに孤軍奮闘。さすがに疲れた。

本日の自己採点 = 60 フェー(fe)
| 竹内 智彦(ドイツ研修) | 05:37 | comments (0) | trackback (x) |
コメント
コメントする









  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   12 - 2017   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
COMMENTS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート