(11) Winter事務所訪問 (1) 〜お土産〜
水曜の仕事はまだ続きます。
大聖堂の後、フライジングの「Winter事務所」に訪問します。


Winter事務所の看板

お土産どうしよう?

もしかすると、今回のドイツ出張で最も悩んだのはお土産かもしれません。

日本の伝統的なものは意外に受けない、というヒントを所長からもらった私は、
実用的で、made in Japanで、ドイツには無さそうで、軽くて持ち運びが楽で、
更に特許の話もできるような夢のようなアイテムを捜し求めました。

その結果、たどり着いた答えは、、、



スチームアイマスク


暖かいだけでなく、蒸気もジワジワと出す優れ物。
更に日本国特許取得済み(JPB3629956, JPB5028149)
特許公報のPDFをiPadに表示して皆で勉強します。


その前に、、、



左: Fischbeckさん 右: Brandl氏(共同経営者?偉い人)


筆者も一緒にリラックスタイム


もしかするとシバかれるかもと思いましたが、
Brandl氏に「写真送れ」と言われたので、多分喜んでくれたのでしょう。

ちなみに、giftという単語は、英語では「プレゼント」ですが、ドイツ語では「毒」という意味になるそうです。
なので、お土産を渡すときは、必ずpresentと言いましょう。


| 竹内 智彦(ドイツ研修) | 00:12 | comments (0) | trackback (x) |
コメント
コメントする









  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   12 - 2017   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
COMMENTS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート